日焼けを知っていても、日焼けののメカニズムを知っている人は少ないものです。日焼けはある意味、火傷をしている状態です。強い日差しによって、お肌が焼けてしまっているものです。通常の火傷は、皮膚が赤くなり痛みもありますから、火傷だということがわかりやすいものですが、日常の日焼けはなかなかわからないものです。日焼けをすると、シミになると言われるのが、このメラニン色素のによって起こるものなのです。そのほかの部分でも日焼けはします。日焼けのメカニズムがわかると、化粧品の種類も意識してきますし、無駄に日焼けをしようとはしなくなるものです。日焼けを気にしすぎず、日焼けもしないように注意しましょう。

関連ページ